プライバシーにかかわる内容を届けるのに最適な圧着ハガキ

郵便はがき

ハガキの大きさでハガキ以上の情報が伝わる圧着ハガキ

数ある広告郵便の中でも特徴的なギミックを持つのが圧着ハガキです。ハガキや封筒といった古くからある郵便より後発で誕生したものですが、ちょうどハガキと封筒の間に位置する存在と言えます。そもそも圧着ハガキの目的は、ハガキサイズにする事で郵便料金を抑えつつ、その上で開封するギミックを付けてハガキ以上の情報を記載させるという物です。そのため手元に届くまではハガキサイズですが、圧着部分を開封する事でハガキの2倍から3倍の大きさになり、その記載できる広告量は3倍から5倍ほどにもなります。また郵送中は圧着されているという事から、外部から情報を読み取ることが出来ない機密性の高さがあり、広告だけでなく親展通知のようなプライバシーに関わる内容を送付するのにも適しています。こうした圧着ハガキは自作するキットも売られていますが、個人的な使用でなければ作成は専門業者に依頼するのが基本です。業者の方がクオリティが高いという事も理由ですが、通常圧着ハガキを使用する場面というのは多くの顧客へ配ることが想定されますので、それらを自作するというのはコストはもちろん時間や手間を考えても現実的ではありません。また業者であれば大ロットで印刷すると割引も受けられるため、経費の削減にも繋がります。

注目記事

圧着ハガキには開けたくなる効果があります

企業担当者の方で圧着ハガキを知らないという人はいないでしょうが、圧着ハガキを使う事にどのような効果があるのかを正しく理解している人はそう多くないかもしれません。圧着ハガキの効果として多くの方が思いつくのは、サイズ以上に多くの情報を記載できるという点でしょう。ハガキよりも大きめの紙を畳んでハガキサイズにしてあり、手…

MORE

ハガキの大きさでハガキ以上の情報が伝わる圧着ハガキ

数ある広告郵便の中でも特徴的なギミックを持つのが圧着ハガキです。ハガキや封筒といった古くからある郵便より後発で誕生したものですが、ちょうどハガキと封筒の間に位置する存在と言えます。そもそも圧着ハガキの目的は、ハガキサイズにする事で郵便料金を抑えつつ、その上で開封するギミックを付けてハガキ以上の情報を記載させるとい…

MORE

新着情報

  • 圧着ハガキに記載するのにふさわしい内容とは

    開封するまでなにが書かれているのか圧着ハガキは特別感を強くアピールしたい内容を記載するのにおすすめです。圧着ハガキは受取人が自分の手でシールを剥がして内容を確認するという手間がかかります…

    MORE
  • 圧着ハガキなら機密性が高いから安心

    糊付けされた内側に情報が記載されている圧着ハガキは、さまざまな用途で使用されています。圧着ハガキは、顧客への宣伝や案内に使われることが多く、機密性も高いので、特定の個人に向けた大切なお知らせなど…

    MORE

最新記事一覧