プライバシーにかかわる内容を届けるのに最適な圧着ハガキ

郵便はがき

機密性の高い圧着ハガキはプライバシーに関わる内容の送付に最適

圧着ハガキの開封口

広告でお馴染みの圧着ハガキですが、その使い道は広告だけではありません。そもそも圧着ハガキというのはどのようなものかというと、ハガキサイズの倍から3倍程度の大きさの紙を2つ折りか3つ折りに折りたたんでハガキサイズに圧着したものです。なぜこのような事をしているかというと、日本の郵便料金ではハガキが最も郵便料金が安い事から、ハガキの郵便料金が適用されるサイズにしつつ実際にはそれ以上の情報量を記載できるという、コスト的な目的があって作られたものです。そのため用途としても多くの場合には商品やサービスの広告という使い方が多いのですが、紙を折りたたんで圧着するという特性から、圧着された面に書かれている内容が見えにくいため、機密性が高いという特徴も生んでいます。圧着ハガキの圧着に使われる糊は特殊で、手で剥がす事は簡単ですが郵送中に自然に剥がれる事はまず考えられません。そのため通常のハガキでは載せる事が出来ないプライバシーに関わる内容も記載する事が出来ます。個人あてに送りたい情報がある場合にも封書などを使用しなくても送ることが出来るのでコストを抑えられますし、プライバシーの保護の観点からも優れています。こうした圧着ハガキの作成は専門業者に依頼する事で誰でも作れますので、必要な場合は発注してみましょう。

アンケート付きの圧着ハガキなら郵便料金が割引されます

顧客に対して広告だけでなく何らかのアンケートを送付したいという場合があるでしょう。そうした時には往復ハガキか封筒を使うことが出来ますが、往復ハガキでは記載できる内容が少ないのであまり詳細なアンケートが取れませんし、封筒では作成のコストがかかりすぎます。こんな場合に便利なのが、アンケート付きの圧着ハガキです。圧着ハガキと往復ハガキが融合した往復ハガキ型圧着ハガキというのがあって、往信部分が圧着ハガキになっていて返信用の部分がくっついていないというような形状をしています。圧着ハガキなので開封する事で通常の往復ハガキの3倍もの広告スペースが確保できるので、詳細なアンケートも載せられすし、商品の画像や表などを掲載して視覚的に分かりやすく伝えるのにも最適です。こうしたアンケート付きの圧着ハガキの作成は専門業者に依頼するだけで用意できるので、社内で設備を整えたり面倒な契約をする必要もありません。しかもこうしたアンケート付きの圧着ハガキは広告郵便の対象にもなります。広告郵便になると郵便料金が割引されるので、コストを大幅に削減する事が可能です。作成業者によってはこうした手続きも代わりにやってくれるところもありますので、依頼の際には代行できるかどうか確認してみましょう。

圧着ハガキの作成依頼の前にはお試しで印刷しましょう

会社の案内や商品の宣伝などで広告を出したい時に便利なのが圧着ハガキです。作成は専門業者に依頼しますが、作成コストが低いですし郵便料金も安いので、全体的に経費を抑える事が可能です。ただそんな便利な圧着ハガキでも、初めて利用される場合だとどのような仕上がりになるのか分からなくて、その業者に依頼していいものかどうか躊躇される場合もあるでしょう。実際圧着ハガキを作成できる業者は多いですし、作成する場合には数百枚単位というような大量に印刷するケースも多いので、思ったような品質でなかったり印刷したらデザインがあまり良くなかったというような事になったら、大きな損失になってしまいます。そこで重要になってくるのが、お試し印刷です。多くの業者では少数ロットで低価格なお試し印刷を用意していて、実際にその業者を利用して圧着ハガキを作成したらこういう形になるというのを現物で試作できるサービスを行っています。具体的な内容は業者によっても異なるのですが、例えば100枚くらいを通常より割引価格で購入出来るという場合や、10枚程度を見本的な形の格安価格で提供するというような場合があります。いずれにせよその業者の品質や、デザインを印刷した場合の具合を確かめるために有用なので、依頼前には必ず試しておくことをお勧めします。

注目記事

圧着ハガキには開けたくなる効果があります

企業担当者の方で圧着ハガキを知らないという人はいないでしょうが、圧着ハガキを使う事にどのような効果があるのかを正しく理解している人はそう多くないかもしれません。圧着ハガキの効果として多くの方が思いつくのは、サイズ以上に多くの情報を記載できるという点でしょう。ハガキよりも大きめの紙を畳んでハガキサイズにしてあり、手…

MORE

ハガキの大きさでハガキ以上の情報が伝わる圧着ハガキ

数ある広告郵便の中でも特徴的なギミックを持つのが圧着ハガキです。ハガキや封筒といった古くからある郵便より後発で誕生したものですが、ちょうどハガキと封筒の間に位置する存在と言えます。そもそも圧着ハガキの目的は、ハガキサイズにする事で郵便料金を抑えつつ、その上で開封するギミックを付けてハガキ以上の情報を記載させるとい…

MORE

新着情報

  • 圧着ハガキに記載するのにふさわしい内容とは

    開封するまでなにが書かれているのか圧着ハガキは特別感を強くアピールしたい内容を記載するのにおすすめです。圧着ハガキは受取人が自分の手でシールを剥がして内容を確認するという手間がかかります…

    MORE
  • 圧着ハガキなら機密性が高いから安心

    糊付けされた内側に情報が記載されている圧着ハガキは、さまざまな用途で使用されています。圧着ハガキは、顧客への宣伝や案内に使われることが多く、機密性も高いので、特定の個人に向けた大切なお知らせなど…

    MORE

最新記事一覧